口コミを発生させる5つのアクション

ページイメージ

世の中にはたくさんの広告があります。広告を見る人が口コミをすることで、その広告の注目度が変わってきます。

口コミを発生させるためには、5つのアクションがあると言われています。

まずは驚きです。見た人が驚いた内容があると、誰かに知らせたくなるという習性があるのです。その驚きを誰かに伝えることで、評判が拡散されていくのです。

2つ目は、疑問や興味です。疑問や興味を持つことによって、誰かに聞いてみたいという欲求にかられるのです。

3つ目は、発見や納得があることです。広告を見る人が発見や納得をすることで、誰かに共感してもらいたいという気持ちになるのです。

4つ目は、共感です。広告に共感を覚えることで、見たものを認めることになるので、他の人に勧めたいと思えるようになります。

最後は、感動です。人が感動すると、自分だけが感動していては申し訳ないという気持ちになり、それが口コミにつながっていくのです。広告はこれらの要素があると、人に伝わりやすいのです。

Category Introduction

カテゴリーイメージ

広告を見る人の考え方

交通、店頭、WEBなど、様々なありとあらゆるツールを使った広告たちが世の中には溢れています。

続きを読む ⇒

カテゴリーイメージ

広告マーケッターの考え方

広告マーケッターとしては、効果的に購買層に広告が届き、関心を持ってもらいたいと考えます。

続きを読む ⇒

カテゴリーイメージ

広告の出稿主の考え方

広告の出稿主の考え方は、いかにして費用対効果を考えているかの一言に尽きます。

続きを読む ⇒

カテゴリーイメージ

広告のまめ知識

インターネット上で利用することができる広告の種類は多種多様です。

続きを読む ⇒